ホーム>ブランド>ホテルプロフィール>概要の紹介

概要の紹介

花蓮ファーグローリーホテルは山と海に面し、広々した景色が広がる海抜220メートルの海岸山脈の北端に位置しています。約10ヘクタールのビクトリア様式の造園施設で、当ホテルでは、手が届きそうな紺碧の太平洋、一望できる青緑の花東縦谷、山と海の交錯、自然の美しさをお楽しみいただけます。花蓮ファーグローリーホテル(中国語名:遠雄悦来大飯店)は近くの者を「悦」に入らせ、遠くの者を「来」たくさせます。

当ホテルは、WAT&G社による世界トップクラスのデザインで、ロマンチックなビクトリア様式の豊かな華麗さが太平洋海岸の静けさと相まっています。迎賓ホールは天井の高さが28メートルもあるデザインで、また400近くの客室を用意しています。現代のビクトリアの華やかさをお楽しみいただける全客室には、四季を通してエアコンが稼働しています。コネクティングルームもございますので、お客さまの好みに合わせてスペースをご利用いただくことが可能です。ほとんどの客室に景色のよいバルコニーがあり(ファミリールームを除く)、休日もゆっくりとお過ごしいただけます。当ホテルは並木道に囲まれ、展望台などすべての名所や室内施設と連結しています。詩人花園の彫像景観、四季花坊のファンタジーロマンス、緑廊に溢れる緑、広大な火舞広場、それぞれが特別で忘れることができない思い出になるでしょう。

  • 東には紺碧の太平洋、北には賑やかな花蓮市と花蓮港があります。西は青緑の太魯閣山脈縦谷で南には美しい東部海岸線と海洋公園があります。
  • 頂上は高所(標高220メートル)に位置し、ビクトリア宮殿をイメージテーマとした400近くの客室を備える五つ星クラスのリゾートホテルであり、その景観は独特で素晴らしいものです。
  • 最大ご利用可能人数:1000人
  • 公共施設:国際会議ホール(600人)、Piazza KTV Pub (152人)、中華レストラン唐苑(182人)、洋風レストランBritish Garden(168人)、日本料理店秋草(109人)、水悦プールバー(90人)、商店街、軽食ルーム、ランドリー、花館、地下駐車場(173台)。
  • クラブ:室内温室プール、屋外プール、サウナ、SPA、ジム、ゲームセンター、子供用プレイルームなど。